診療案内

MEDICAL CARE

入れ歯

入れ歯治療と特徴

入れ歯治療と特徴

入れ歯は決して見た目だけのためのものではありません。せっかく入れ歯を入れても、かみ合わせが合わず、食べ物がきちんと噛めないばかりではなく、肩こりや頭痛に悩まされることがあります。
また、入れ歯がフィットせず、入れ歯がすぐ取れてしまったり、歯茎が痛いなどさまざまです。
当院では、見た目はもちろん咬む機能(咬合)を重視し、あくまでも咬む機能を回復するための入れ歯を提供できるよう力を注いでおります。

ご自身の歯により近い義歯をつくるために

実績豊富なオーダーメイドの入れ歯

実績豊富なオーダーメイドの入れ歯

患者様の可能な限りご要望にお応えできるように、また患者様ご自身の歯により近づけるように、じっくりお話しをお聞かせいただきます。制作する入れ歯は、患者様の細やかなご要望にお応えすることが可能です。また、歯や歯肉の色に応じた高品質な入れ歯をお作りすることもできます。

最適な咬合調整

最適な咬合調整

しっかりと噛めて美しく機能的な入れ歯を制作するために、実績、経験共に豊富な医師がが患者様の噛み合わせを念入りにチェックし、入れ歯を制作しております。
患者様に最適な咬合調整をすることにより、筋肉・顎関節・歯列の3つの調和が成り立ちます。

入れ歯治療はこんな方にオススメ!

●噛み心地が悪いと感じている方
●入れ歯が落ちやすい方
●思いっきり笑えない方
●お口の中に違和感がある方

入れ歯治療の流れ

1.カウンセリング・検査
現在お使いになっている入れ歯の不具合の状況や新しい義歯に対するご要望をお伺いします。
口腔内の診察を行い、必要に応じてレントゲン撮影をさせていただきます。おおまかな治療方法と費用についてご説明いたします。
2.前処置と精密な型取りの工程
虫歯や歯周病の治療が必要な場合には、入れ歯治療に入る前にそれらを行います。歯ぐきの状態が悪ければ、調整後に型どりを行います。
型をもとに模型を作成し、口腔内の診査・診断・治療計画に使います。
① さらに精密な型をとるため、口内に合わせた専用の型どり用トレーを作ります。
② そして、トレーを使ってお口の中の精密な型をとります。口腔内の形だけでなく、筋肉の動きを採っていきます。2回に分けて型どりを行う場合もあります。
③ 精密な型をもとに、入れ歯作りの土台となる模型を作成し模型をもとに、噛み合わせの高さを採るための装置「咬合床」を作成します。
3.咬合採得・診査・診断
「咬合床」を使って、噛み合わせの高さを測ります。
4.人工歯の排列
患者様の意向をお聞きして口腔内に合った人工歯の大きさ・形態・色などを決定します。
ワックスの土台に人工の歯を並べた状態でかみ合わせの高さなど、機能・審美面のチェックを行います。
5.入れ歯の試着・調整
痛みがある部位やかみ合わせの調整を数回にわたって行います。必要に応じて調整・修正を行います。
かみ合わせと発音のチェック、形、バランスをみていきます。
6.完成
治療完了後も快適にご使用いただくために定期的なメンテナンスをお勧めしております。
ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ!
048-999-0007
^