診療案内

MEDICAL CARE

審美歯科

審美歯科とは

審美歯科

審美歯科とは、通常行われている治療に「見た目の美しさ」をプラスした治療の事を指します。
一般的な虫歯治療で使用される「銀歯」は現在も保険適応な詰め物・かぶせ物として使用されていますが、銀歯は目立つからイヤなど不満があるという方は意外と多いものです。その他、歯が黄ばんでいる、歯の根元が黒いなど、人それぞれ悩みは様々です。

また、審美歯科は、単に見せかけの美しさを求めるものではいけないと考えています。総合的な知識と技術を用い、歯科医学をベースにさまざまな方法で審美的な治療を心がけています。

歯を美しくするためにできること

PMTC

歯の表面についた着色やタバコのヤニをお取りします。
歯石が付いている方は、この治療の前にスケーリング(歯石除去―保険適応)が必要です。

1.歯が白くなる

歯が白くなる

茶シブなどの色素が沈着した歯の、表面の汚れを研磨して取り、歯を白く、きれいにします。また、歯の表面へのカルシウム補給を助けて汚れをつきにくくします。

2.歯肉が健康に

歯肉が健康に
歯肉の溝の中の細菌を減少させるので、健康になります。はれていた歯肉は治まり、歯肉が引き締まってきます。虫歯予防とともに、歯周病の予防に大きな効果があります。

ホワイトニング

タバコを吸っている方は、ご遠慮ください。歯をお薬で白くします。
・歯を削らない
・麻酔を使わない
ホワイトニングには2通りの方法があります。

オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニング
歯科医院で行います。1回30分から1時間くらいかかります。数回の来院が必要です。
ホームホワイトニング
ホームホワイトニング
ご自宅で、自分自身で行います。
効果が出るまで個人差はありますが、2週間から4週間の期間が必要です。
デュアルホワイトニング
デュアルホワイトニング
上記「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」を同時に実施するものです。
効果は一番出ます。

詰め物の種類と特徴

ラミネートべニア
歯の表面をうすく削って合成樹脂やセラミックの箔をはりつけます。歯を削る量が少なく、比較的短期間できれいになります。
セラミッククラウン、インレー
金属を使わない、セラミックのみのかぶせ物、詰め物です。
現在世界的に歯科の世界では、健康のためお口の中をノンメタル―金属をなくす治療―にしていく方向にあります。天然の歯に近い色調が得られやすく、変色がおきにくい材質です。
ハイブリッドセラミッククラウン、インレー
セラミックに硬質レジンを加えた、ハイブリッド型(混合型)の材料を使います。硬さが硬すぎず、保険のレジンより強度的にも審美的にもすぐれています。
色調がセラミックに劣ります。
いずれを選ばれるにせよ、どんな方法があなたに最適か、十分時間をお取りしてカウンセリングを行います。
その際にあなたのご希望をよくお聞きし、どんな方法が適しているのかを一緒に考えます。
そして、費用や注意点等を御説明します。ご不明な点、心配なこと、何でもご相談ください。
そうして治療の方法が決まったら、その後処置、治療に入ります。
ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ!
048-999-0007
^